こども向け環境ビデオ
GJ5(日本の風の前身)が目黒区紙パック回収連絡会と一緒に
制作したこのビデオには「資源循環型社会」を実践した
江戸の様子も紹介しています。
大人も子どもも一緒に楽しんでください。

Part1:主人公の紙パックがリサイクルやごみの分別の話
 
分かりやすく説明しています。
Part 2リサイクルや物を最後まで徹底的に使った江戸時代
 その様子を浮世絵を通して紹介しています。
Part 3:江戸の循環型社会があって今の私達が生きて
 いられます。Part3では
明日の地球環境の回復のため
 皆で3つの約束をします。このように全体を通し
 過去・現在・未来の地球へと話をつなげています。

企画:目黒区紙パック回収連絡会
制作:NPO法人グループ・ジューン・フィフス(GJ5)
ビデオ編集:澤田 武彦
イラスト:井上 有紀子
ナレーション:大輝 ゆう
紙パックの声:室井 泰子
リサイクルめぐろ推進協会 2003.6
協力:目黒区立碑小学校、目黒区清掃事務所、新江東清掃工場
   東京都廃棄物埋立管理事務所、株式会社東京美術
ビデオに関するお問合せは
リサイクルめぐろ推進協会 
Tel:03−5722−9746 へ
おことわり:このビデオは許可なく
複製・放送・営利的上映はできません。

Part1
1
3つのやくそく
6
ゴミと資源の違いは?
11
再生紙を
選んでください
2
ゴミってなに?
7
燃やせる、
燃やせない、
資源に分ける
12
資源の仲間を
助け出さなくちゃ!
3
誰かがゴミを
出しにきました
8
洗う、開く、
乾かして、
また紙に戻る
13
これで
仲間のところへ
戻れた
4
もう少し出ゴミに
なるところだつた
9
そうすれば
木が切られないで
すみます
14
燃やすゴミは
清掃工場へ
行くんだよ
5
案内の紙パックの
自己紹介
10
紙は4回も
生まれ代われます
15
燃やせないゴミは
埋め立てるんだよ
もう埋め立てる場所がなくなってきた
昔の東京湾は
広かったんだ

Part2
16
東京湾は
どんなだっただろう?
江戸時代へタイムスリップ!
21
食物は捨てるところが
ありません
17
ここが東京湾?
広くてきれいな海だ!
22
容器包装なんてありません
18
江戸の町はとてもに
ぎわっていました
23
物は大事に修理して
使いました
19
布は何度も洗い、
作り変えていました
24
江戸時代って
無駄のない生活だつたね
20
食べる米だけでなく
様々な物に利用
25
また今の時代へ
タイムスリップ!

Part3
28
江戸時代のおかげで
今があるんだ
29
「3」きちんと分けて
出そう!
29
じゃあ、私たちも
きれいな地球を
残さなきゃ!
30
3つのやくそくを
守りましょう!
30
そのためには?
31
地球は誰のもの?
31
「1」買物をするときは?
32
生き物すべてのもの
32
「2」物は大切に使おう!
33
私たちは地球を借りて
生きています
親から子へ借りものを
渡していきます