筆グラフィーとは、東洋の筆で西洋の文字を描く、新しい文字アートです。
そこにはペンやコンピューターでは表現しきれない
「勢い」や「流れ」という新しい美意識の世界があります。

筆グラフィーの特徴
・筆ペンを使うので誰でも簡単に始められます。
・最初は写経のように薄い文字をなぞり描きしますから、誰でも美しい仕上がりになります。
 インストラクター誕生
第1回 2009.11.12
第2回 2010.03.26
筆グラフィー  〜日本の歌シリーズ〜
日本の歌には、私達の先人が五感をとぎすませて自然をよく観察したからこその
美しい詩が沢山見られます。満開の桜を霞の雲、紅葉の山を裾模様にたとえ、
小川の流れや虫の声、そして雪の降り方までを文字にしたその表現力には驚かされます。
その擬音「さらさら」「りんりん」「ずんずん」などは繰り返しの面白さで
筆グラフィーの練習にはぴったりです。自然が失われつつうる今日この頃ですが、
筆グラフィーを楽しみながら、日本の心も思い出して頂ければ嬉しいです。
日本の歌シリーズ2010Calender