一茶まつり 2013.5.5 於 : 長野県しなの町 一茶記念館
5月5日は一茶の誕生日です。
世界で俳句を楽しむ人は何百万人もいます。
EUの大統領も俳人です。
米国では俳句が学校教育に取り入れられています。
一茶の俳句1万句を中村作雄さんの協力で英訳した
デビット・ラヌーさんは米国ルイジアナ大学の先生です。
その中で今回は200あるカエルの句から8つを選びました。

筆グラフィーで
文字を描いた
西邑
(にしむら)
桃代さん
カエルの絵を描いた
いわしろいずみさんは
東京のイラスト
レーターで黒姫にも
工房があります。
すでに英国、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドの子供たちは
筆で英文字を描く新しい日本文化「筆グラフィー」にトライしています。

今回、沢山の日本の子供達も筆グラフィーにトライしました!! photos by Yuri
東京からの梨木崇史さん、
写真撮影に協力の岩代友里さんは御両親とともに大阪からです。
その妹さんは愛知県から連休で黒姫にいらして、
皆様そろって協力してくださいました。
また、一茶まつり実行委員会事務局(信州しなの町エコツーリズム観光協会)の横川 さんにもお世話になりました。
協力者のみなさま、ありがとうございました!!